TOP
THE LAST PIG
THE LAST PIG

THE LAST PIG

なんと感動的で、本質をついた作品だ!
きわめて重要であることも言うまでもない。
――ジェームズ・クロムウェルWhat an extraordinarily insightful and moving film!
And profoundly important, as well.
– JAMES CROMWELL

STORY

感受性を持つ存在でありながら殺める力を持ちあわす――人間として生きるとはどういうことなのか。The Last Pigは、豚をと殺し続ける年月に終止符を打とうとする一人の農夫の生きざまを追い、抒情的に語りかけ、観る者をとらえ、熟考へといざなう。内からにじみ出る思いを静かに語りながら、農夫は「死を扱う商売」に従事することについて、深まる葛藤をうちあける。ストリーが展開するにつれ、農夫の葛藤は私たちの葛藤となる。The Last Pigは、一人の人間がと殺場の領域を超えた道筋を見出す重要な一年をとらえた、詩的なスナップショットである。

THE LAST PIG is a lyrical meditation on what it means to be a sentient creature with the power to kill. Deeply immersive, the film follows a farmer in his final year of slaughtering pigs. Through sparse, intimate musings, the farmer reveals his growing conflict over a life spent “peddling in death.” As the story unfolds, his struggle becomes our own. The Last Pig is a poetic snapshot of a seminal year in one man’s life as he journeys beyond the slaughterhouse.

 

»

Instagram

Instagramと通信することができません。

フォロー