TOP
デモ行進

デモに参加した学生部の感想

動物はごはんじゃないデモ行進で先頭を歩いたアニマルライツセンター学生部のメンバーが、デモに参加した感想を寄せてくれました。初めてデモに参加した学生は、初めは不安もあったようですが、参加してみて良かった!という嬉しい声を聞くことができています。今年参加できなかった方も、ぜひ来年はデモに参加してみませんか?

  6/9 東京のデモ行進に参加しました。
ずっと参加したくて、1年前からYouTubeでデモ行進の動画を見てました。
しかし、「デモ=攻撃的」という
デモに対する偏見があり、
少し不安でしたが、デモ行進に
参加していた皆さんは、とても優しくて、新参者の私にも優しく接してくれました。
また、デモ行進の掛け声も
「○○やめろ!、反対!」というアプローチじゃなくて、
「肉食やめよう!」という言葉選びがとてもよかったです。
そして、デモ参加者の分のプラカード、電子キャンドルを用意してくださって、とても一体感のあるデモ行進でした。

来年も参加したいです。

  デモに参加してよかったです!
普段は人や車がひっきりなしに通っている渋谷の大きな交差点を堂々と歩くという貴重な体験ができました。
デモと言ってしまえばみなさんそれぞれ思い浮かべる印象があると思います。しかし参加する側としては、友人とみんなに知ってほしいことをただ伝えているだけだという思いでした。これを機に、今の日本の畜産に疑問をもつ人がいれば幸いです。

おつかれさまでした!

  デモに参加したのは初めてでしたが、こんなにも大規模に行われるものだとは知りませんでした。終わった後はとても疲れていたのですが、達成感の方が大きかったです。ヴィーガンであるだけじゃなくて、実際に行動をとることができ、素晴らしい体験でした!私たちのプラカードを見たり声を聞いたりして、少しでも多くの人が動かされたらなと願っています。声を上げることの大切さがわかりました。これからも、このような活動をし、動物たちのために声を上げて行きたいと思います!貴重な体験ありがとうございました!

  デモに対する意見は賛否両論あると思います。しかし、渋谷・京都のデモ中、何百もの通行人がデモに興味を持っていました。動物が苦しむ写真を見て、辛そうな顔をする人や、デモの様子を写真やビデオで撮影する人も沢山いました。デモを何かのきっかけで目にした人が「動物の権利」「vegan」などの言葉と共に、畜産や地球環境に対して自分の考えを構築し、それを誰かと話し合うことで、自分自身の生活を見直すことができるのではないかと思います。
動物福祉・権利を考え、行動をしている人が170人以上おり、そしてそれは氷山の一角に過ぎないということを、デモ参加者自身が知ることができたと思います。まだまだ日本での認知・理解も低く、孤独との戦いでもありましたが、このデモを一緒に行うことで、自分は一人ではないことに気付き、お互いを鼓舞することができました。
デモに参加するのは初めてでしたが、素晴らしい経験になりました。これからも、地球にも社会にも動物にも、そして自分自身に対しても優しい選択をしていきます。
  動物はごはんじゃないデモに参加するのは初めてでした。集会の時から思っていたよりもたくさんの人が来ているのを見て、日本にも苦しめられている動物たちのために声をあげたいという人がこんなにたくさんいるんだ、と驚きました。こういったデモには少し怖い印象があるかもしれませんが、デモに来ている人たちとお話ししてみると、逆に優しい方ばかりでした。学生部のメンバーで地方に住んでいるので普段なかなか会えないメンバーがデモに来てくれて、久しぶりに一緒に活動できたこともうれしかったです。一大イベントだからこそ日本中のアニマルライツ活動家が集結できるのも、デモの良いところだなと思いました。デモが終わった後、参加者が170人を超えていたと発表を聞いてとても嬉しかったです。その中の1人としてデモに参加できたことが嬉しいです。参加者は年々増えていると聞きました。日本でも苦しめられている動物たちのための活動がどんどん大きくなっていってほしいと思います。こんなに大勢の人たちが動物のために声を挙げているところを見て、「お肉の裏側に何かあるのではないか」と疑問を持つ人がいたら良いな、と、心の片隅にでもよいから何かしら残ると良いなと思います。来年も参加したいです。

«

»

Instagram

  • 東京オリンピックの選手村や会場で提供される食事の卵、アニマルウェルフェアに配慮していると伝えられていますが、バタリーケージ飼育がOKという基準です。
なにをもって、アニマルウェルフェアを言っているのか、、、
この狭くて明け透けな金網の中で、彼女たちはどうやって健康を保つのでしょうか。どのあたりに福祉があるのでしょうか。

日本政府は、国民をミスリードしようとしています。
国が主張するアニマルウェルフェアと、世界基準のアニマルウェルフェアは別物です。

It is reported that eggs used in food provided at the Tokyo Olympics athletes village and venue takes into account animal welfare, but the standard is that the battery cage rearing is OK.  On what basis are theysaying animal welfare...? How do the hens keep their health in those tiny exposed wire mesh?  Where is the welfare?

The Japanese government is trying to mislead the people.  This country's claimed animal welfare and the world standard animal welfare are different things.
#卵 #オリンピック #2020 #たまご #卵かけご飯
  • 牛はもともと角を持った動物ですが、牛乳のために育てられている乳牛には角が無いことが多いです。どうしてでしょうか?

実は、85.5パーセント*の酪農場で「除角(じょかく)」という、牛の角を切断したり焼いたりして取り除く作業が行われているからです。これは、角で他の牛や人を傷つけないようするために行われています。

除角の際には出血もありますし、牛は痛みに苦しみます。
日本も加盟している国際獣疫事務局(OIE)のコードでは除角時に麻酔の使用が強く推奨されていますが(角が成長し、頭がい骨と接着してからは「常に麻酔が使用されるべき」とされています)、除角をする酪農家のうち85.1パーセント*が麻酔を使用していません。

除角の代わりに角にカバーを取り付ける方法や、生まれつき角を持たない牛を繁殖させる方法、放牧して角を取り除かなくても他の牛を傷つけないくらいの広さを確保する方法など、代替法があります。これらの方法が難しくても、せめて麻酔をしてから除角の作業をするべきではないでしょうか。

乳牛の除角:https://www.hopeforanimals.org/dairy-cow/313/

参考資料* http://jlta.lin.gr.jp/report/animalwelfare/H26/factual_investigation_cow_h26.pdf

#牛 #角 #牛乳 #アニマルウェルフェア
  • 今日は新しい参加者さんたちと新しい乳牛の漫画のパネルで大勢の目を引き付けました。
立ち止まって漫画を読んでくれる方達いました。
最後まで読めなかった方、是非こちらのキャンペーンサイトで続きを!
人気ドラマ«なつぞら»についてエピソードごとの解説もあります!

https://rethink-milk.com (牛乳を考え直そう)

Today we had new volunteers and new manga panels about dairy cows, drawing a lot of attention.  Many people stopped to read the manga.  If you didn't finish reading it, please find it in our campaign site above!  There's also a link to commentaries about the popular TV series "Natsuzora", episode by episode.
  • 「ズードル」ってなんだか知っていますか?ズッキーニを細長く切って麺のようにしたものです。

野菜を細く長く切るための特別な調理器具がないと作れないと思ってしまいがちですが、そんなことはありません!

作り方を写真付きでご紹介していますのでぜひご覧ください😊

Kurina's Cooking Classのくりなさんからいただいたレシピです。
http://www.hachidory.com/food/00/id=1155

#ヴィーガン #ズードル #ズッキーニ #レシピ #ズッキーニ料理 #サラダ
  • 毎日毎日ゴミのように捨てられる豚たち。 「ように」と言いましたが実際豚の死体は廃プラスチックやゴミくず、コンクリートくず、廃油などと同じ「産業廃棄物」扱いで、産業廃棄物収集用のトラックで回収され、廃棄物処理場へ運ばれます。

誰も彼らの短い死を悼みません。
この二頭がどんな理不尽に耐えてきたのかを知る人もいません。
#豚肉 #豚肉レシピ #豚 #とんかつ #食べないで #畜産
  • 豚舎から顔を出している豚の写真です。

この農場では一頭一頭に十分なスペースが与えられており、過密飼育によるストレスからくる異常行動の一種である「尾かじり」もないため、尻尾を切ってしまう必要もありません*1。豚たちは年齢ごとに分けられたグループのなかで遊んでいます。

妊娠ストール*2 も使用されておらず、母豚は放牧されています。良い環境に置かれていることで母豚は子豚の面倒見も良くなるそうです。

あなたは動物にどんな人生を送ってほしいですか?
動物にも苦痛なく、幸せな人生を送ってほしいと思うなら、畜産物を消費するときにはできるだけアニマルウェルフェアに配慮したものを購入してください。また、アニマルウェルフェアに取り組んでいない食品企業にアニマルウェルフェアに取り組んでほしいとお願いしてみてください。

こちらの農場について、詳しくは過去の記事をご覧ください。
https://www.hopeforanimals.org/pig/378/ *1 81.5パーセントの農場で子豚の尾を切断しています。
http://jlta.lin.gr.jp/report/animalwelfare/H26/factual_investigation_pig_h26.pdf *2 母豚を一頭一頭拘束して飼育する、豚が後ろを振り返ることもできないくらい狭い檻

#アニマルウェルフェア #動物 #豚
  • 今日は渋谷でバタリーケージについて啓発活動を行いました。
今日は関西や海外からも参加者があり、多くの人数でアピールすることができました。
ケージの卵は食べたくないと、メッセージを広げて行きましょう!

#卵 #アニマルウェルフェア #動物
#eggs #animalwelfare #animals

Today, we carried out an outreach activity in Shibuya about battery cages.

There were participants from Kansai and overseas today, and we were able to appeal to a large number of people.

Let's spread the message that we do not want eggs from caged hens!
  • 子牛も跳ねたり、走り回ったりして遊ぶことが好きです。

しかし、25パーセントの酪農家が乳牛の子牛をつないで飼育し、約51パーセントの酪農家が子牛を1頭1頭小さな囲いの中に閉じ込めて飼育しています。*1

生まれてすぐ母親から引き離されるだけでなく、遊んだり、自由に行動することすらできないのです。

動物にできるだけ本来の生活をさせてあげられるような方法に、私たちの世代で変えていきませんか。 *1 http://jlta.lin.gr.jp/report/animalwelfare/H26/factual_investigation_cow_h26.pdf

#子牛 #牛 #calves #cow

Calves also like to play, jumping and running around.

However, 25% of dairy farmers are rearing dairy calves tethered, and about 51% of dairy farmers are keeping each calf in a small enclosure one by one. *1

Not only are they separated from their mothers as soon as they are born, they can not play or even move freely.

Let us, in our generation, change to ways that allow the animals to live naturally as much as possible.

フォロー